ディア・ブラッド~私の守護天使は全何話?ostやキャストを相関図で紹介!

スモモ
こんにちは!スモモです。

愛を知るヴァンパイア外科医のファンタジー・メディカルドラマで韓国最高のテミンがん病院を舞台に、周囲の人たちを巻き込み、尊い生命と正義のために奮闘するあるヴァンパイア外科医の愛と成長を描いた『ディアブラッド~私の守護天使』!

ここでは、ドラマのostやキャストなどをご紹介していきますね。

スポンサーリンク


ディア・ブラッド~私の守護天使は全何話?

http://www.bs-tbs.co.jp/dearblood/index.html

ここでは、『ディアブラッド~私の守護天使』が全何話か、また概要をご紹介します。

 

・放送局:  KBS2

・放送日時: 2015年2月~4月 全20話

・演 出:  キ・ミンス  『グッド・ドクター』『オジャッキョの兄弟たち』他。 
 
       イ・ジェフン 『チョン・ドジョン』『ビューテイフルマインド』他。 

・脚 本:  パク・ジェボム『グッド・ドクター』『神のクイズ』他。

ディア・ブラッド~私の守護天使のostは?

ディアブラッドの内容もいいですが、音楽もまた胸を打ちますね。

ここでは、ディアブラッドのOST(オリジナルサウンドトラック)をご紹介します。

 

●韓国ドラマ『ブラッド』オリジナルサウンドトラック(OST)

言語:韓国語、英語

発売日:2015年5月11日

少女時代のティファニーの歌う”Only One”をはじめ、ソン・ハイェ”Be Alright”などドラマ挿入曲4曲と、未公開発表曲のビビアンによる”一人だけ愛しています”を加えた計5曲の歌唱曲を含む全18曲収録。

ブラッド OST

1. Olny One – ティファニー(少女時代)
2. Be Alright – ソン・ハイェ
3. I can’t stop loving you – ハ・ヒョヌ(クッカステン)
4. Cell – MCメタ(feat.タル&ジニョン)
5. ひとりだけ愛しています – ビビアン
6. ブラッド
7. ヴァンパイアの愛
8. Evil
9. Dream
10. 生命線
11. The Legend
12. 誰かの痛み
13. 愛と救援
14. 情熱になった悲しみ
15. Vampire vs vampire
16. Survivor
17. Wake Up
18. Game of death

スポンサーリンク


ディア・ブラッド~私の守護天使の相関図

ではここでは、ディアブラッド~私の守護天使の相関図を見ていきましょう。

http://kandera.jp/sp/blood/

ディア・ブラッド~私の守護天使のキャストを紹介!

ではここでは、ディアブラッド~私の守護天使に出演するキャストの紹介をしていきます。

アン・ジェヒョン

http://news.livedoor.com/article/detail/9767823/

1987年7月1日生まれ。

2009年アジアモデル授賞式新人賞、2013年アジアモデル授賞式ファッションモデル賞を受賞したモデル。

トップモデルとして実績を残し2014年俳優デビュー。

話題作の重要な役どころに次々とキャスティングされる。

また、Mnet音楽番組「Mカウントダウン」のMCを務めたり、「SISTAR19」の「いたのに、いないから」やチョー・ヨンピル「Hello」など、有名歌手のミュージックビデオに出演したり、マルチに活動を展開する。

すでに兵役を終えている。

本作が初主演ドラマ。

本作の共演がきっかけに2016年5月にク・ヘソンと結婚。

ドラマ:『星から来たあなた』(14)、『君たちは包囲された 』(14)『シンデレラと4人の騎士<ナイト>』(16)他。

映 画:『ファッション王』(14)、『ウェディング・バイブル』(14)他。

 
 

ク・ヘソン

1984年11月9日生まれ。

女優になる前は歌手を夢見、スクールで発声練習やステージマナーを学んでいたが途中で方向転換し女優の道へ進んだ。

インターネットで人気が出た“オルチャン(オル=顔、チャン=最高)”出身のスター。

演技をするにつれ、演技の楽しさにハマッたという彼女は、『ノンストップ5』をはじめ話題作に出演。

演技力で認められ多くのファンを獲得している。

SBS放送の看板歌謡番組のMC、画家や作家、映画監督としてもマルチに活躍している。

本作の共演をきっかけに2016年5月アン・ジェヒョンと結婚。

ドラマ:『ソドンヨ』(05)『王と私』(07)『花より男子』(08)『エンジェルアイズ』(14)他。

映 画:『Daughter』(14)

 
 

チ・ジニ

1971年6月24日生まれ。

デビュー前はフォトグラファーとして活動し、芝居の経験はほとんどなかった。

スカウトされ1999年にミュージックビデオに出演したのをきっかけに、2000年に『ジュリエットの男』(00)で衝撃のデビューを飾り、『宮廷女官チャングムの誓い』(03)『春の日』(05)など話題作に数多く出演。

日本でも人気急上昇中の注目俳優の1人。

韓国本国では、公共広告を含め多数のCMに出演している。

ドラマ: 『ソナギ~雨上がりの殺意~』(02)、『ラブレター』(03)、『恋人がいます』(15)、『最後から二番目の恋』(16)他。

映 画: 『H』(02)『もしあなたなら~6つの視線』(04)『懐かしの庭』(07)、『平行理論』(10)、『赤道』(15)他。

 
 

チョン・ヘイン

1988年4月1日生まれ。

FNCエンターテインメント所属の爽やかな注目の演技者。芸能界デビューは、大学卒業後の2014年26歳の時。

ケーブルテレビの『百年の花嫁』で俳優デビューし、『三銃士』(14)では、イケメン武士として一躍有名に。

その後、『訓練所に行く道(14)』でスクリーンデビューも果たす。

次々と話題作に出演し、本作は、自身初の地上波進出となった。

ドラマ:『あなたが眠っている間に』(17)、『よくおごってくれる素敵なお姉さん』(18)他。

映 画:『チャンス商会』(15)、『ポジョル』(15)他。

 
 

キム・ユソク

1966年8月8日生まれ。

東国大学校の演劇映画科で演技を学んだあと、ロシアに留学。

帰国後の1998年、ホン・サンス監督の『江原道の恋』でデビュー。

主に演劇舞台と独立映画などに出演しながら幅広い演技力で映画関係者の注目を浴びてきた。

テレビドラマでは『王の女』(03)『トンイ』(10)などの時代劇の他、『シンドローム』(12)『隣人の妻』(13)など幅広く活躍している。

2010年、『トンイ』のチャン・ヒビンの兄役で、MBC演技大賞助演俳優部門黄金演技賞を受賞。

東国大学校、成均館大学校などで演技実技の教授も務めている。

暖かく優しい父親でも有名。

ドラマ:『階伯』(11)『大王の夢』(12)『屋根部屋のプリンス』(12)『鳴かない鳥」(15)他。

映 画:『狂詩曲』(2000)『菊の花の香り』(03)『恋愛』(05)『The Phone』(09)他。

 
 

チョン・ヘソン

1991年4月29日生まれ。

MBCドラマ『チング~愛と友情の絆~』(09)でデビュー。

デビュー時に韓国の女優ハン・イェスルに似ていることでも注目された。

モデルとして「東京ガールズコレクション」や「東京ランウェイ」への出演経験も持つ美人女優。

『傲慢と偏見』(14)で大きな存在感を示し次世代の有望株俳優に成長している。

何よりも明確な顔立ちで視聴者を魅了し、主役を演じることができる人材とし評価される。

ドラマ: 『気分の良い日』(14)、『母の選択』(14)『ディア・ブラッド~私の守護天使』(15)、『キム課長とソ理事~Bravo! Your Life』(17)他。




おわりに

ドラマの主演の二人アン・ジェヒョンとク・ヘソンは、本作の共演がきっかけでお付き合いを始め翌年には交際が発覚し、その後めでたく結婚されました♡

そして、盛大な結婚式を挙げる代わりに、その費用を小児病棟に寄付したそうです!

実生活でも、素敵なお二人ですね(^^)

では、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク