『七日の王妃』は全何話?ostやキャストを相関図で紹介!

パク・ミニョン、ヨン・ウジン、イ・ドンゴンの豪華三共演を実現し、2017年を代表する王宮ラブストーリーと呼ばれる『七日の王妃』

 

性格が違う兄弟と出会い恋に落ち、運命に翻弄されながらも、明るく生き抜く女性を描いたストーリーに胸キュンしたり、涙をさらわれたり…

どんな展開になるかハラハラドキドキと目を離せない展開になっています。

 

今回はそんな『七日の王妃』の話数やostやキャストなどをご紹介していきますね。

★「七日の王妃」の無料視聴方法はこちら!

※アイキャッチ画像:http://archives.bs-asahi.co.jp/

スポンサーリンク


七日の王妃は全何話?

ここでは、『七日の王妃』が全何話か、また概要をご紹介します。

●放送年:2017年

●放送局:KBS

●話数:全20話

●演出:イ・ジョンソプ「製パン王キム・タック」「快刀ホン・ギルドン」、ソン・ジウォン「キング〜Two Hearts」

●脚本:チェ・ジニョン

七日の王妃のあらすじ

田舎で育ち街に憧れるチェギョンは、両親に内緒でひとり上京し、ヨクと最悪な出会いをする。

言い合いの末、ケンカ別れをした2人だったが、なんと後日、婚姻相手として紹介され再会。

始めは反発していたものの、共に過ごすうちに心を通わせていく。

一方、燕山君は物怖じしないチェギョンに興味を持ち、淡い恋心を抱き始める。

そんな中、ヨクとチェギョンはある事件を起こし、大激怒した燕山君は、結婚の約束をした2人を引き離してしまう。

ヨクとチェギョンの初恋と、燕山君の秘めた愛が絡みあう中、それぞれの運命の行方とは―?

引用元:http://kandera.jp/sp/nanoka/

七日の王妃のostは?

「七日の王妃」の内容もいいですが、音楽も忘れられないですね。

ここでは、そんな「七日の王妃」のOST(オリジナルサウンドトラック)をご紹介します。

 

七日の王妃のOSTの概要

現在(2018年9月)のところ、日本版は発売されていません。

2018年11月28日に発売されます。

 

七日の王妃のメインの曲であるユ・ヨンジュンのこちらの歌声も収録される予定です。

きれいな歌声ですね。

CD 1

1, 七日の王妃
2, 眩しいあなた
3, No Matter How Hard I Try
4, もう一度愛してる
5, どんなに描いても
6, 月明かりが降りるとき
7, DREAMING
8, 逆麟
9, THE TRUTH
10,TWO HANDS
11,BROTHERS FIGHT
12,TRAGEDY OF BLOOD
13,運命の道
14,OVERTURE
15,破局
16,BURNED UP
17,DARK SWORD
18,ユンの激怒
19.THE KINGDOM
20.SADNESS OF KING
21.PRETTY
22.IN TRUTH
23.誰が始めたのか
24.WAITING FOR YOU
25.HOPELESS LOVE

スポンサーリンク


七日の王妃の相関図

ここでは「七日の王妃」の相関図を見ていきましょう。

http://kandera.jp/sp/nanoka/

「七日の王妃」のキャストを紹介!

パク・ミニョン

http://contents.innolife.net/

1986年3月4日生まれ。

2005年にCMデビュー。

その後2006年ドラマ『思いっきりハイキック!』でドラマデビューを果たす。

数々のドラマに出演した中でも、2010年の『トキメキ☆成均館スキャンダル』で男装でヒロイン役を務め話題に。

「シティーハンター in Seoul」(11)「Dr.JIN」(12)「リメンバー〜記憶の彼方へ〜」(15)などのヒットドラマに出演し、女優としての地位を確固たるものする。

ドラマ:『思いっきりハイキック』(06)、『トキメキ☆成均館スキャンダル』(10)、『シティーハンター』(11)、『Dr.JIN』(12)、中国ドラマ時光之城(16)、 『キム秘書がなぜそうか』(18) 他。

 
 

ヨン・ウジン

1987年7月5日生まれ。

2007年ソ・ジフの芸名でモデルデビュー。

その後2010年に『シンデレラのお姉さん』でドラマデビューを果たす。

2013年の「男が愛する時」では、主演ソン・スンホンのライバル役を好演し、注目を浴びる。

ドラマ: 『シンデレラのお姉さん』(10)、『普通の恋愛』(12)、『男が愛する時』(13)、『星から来たあなた』(14)、『内省的なボス』(17)、『七日の王妃』(17)、『イ判サ判』(17-18)
他。

映 画:『私たちは空を飛んだ』(11)、『トンネル 3D』(14)他。

 
 

イ・ドンゴン

1980年7月26日ソウル生まれ。

98年に歌手としてデビュー。

1999年から俳優デビューし、2004年の『ランラン18歳』で主演を果たす。

『勝手にしやがれ』で知名度を一気に上げ、『パリの恋人』が大ヒット。

人気を不動のものとした。

日本でもイベントを行うなどファンが多い。

2010年から2年間の兵役を任務。

プライベートでは2017年にチョ・ユニと結婚、12月に第一子が誕生する。

ドラマ:『クァンキ』(99)、『勝手にしやがれ』(02)、『フレンズ』(02/MBC・TBS日韓共同制作)、『死ぬほど愛している』(03)、『サンドゥ、学校に行こう!』(03)、『ランラン18歳』(04)、『パリの恋人』(04)、『パパはスーパースター!?』(15)、『七日の王妃』(17)他。

映 画:  『ファミリー』(02)、『B型の彼氏』(05)、『疾走』(06)




おわりに

今回は「七日の王妃」の話数やOSTやキャストなどをご紹介しました。

★「七日の王妃」の見逃し無料視聴方法はこちら!

 

では最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク