『品位のある彼女』は全何話?ostやキャストを相関図で紹介!

2017年に韓国で放送された『品位のある彼女』

 

セレブな世界を舞台に巻き起こる難解な謎を解いていくサスペンスコメディ。

内容の面白さと韓国を代表する女優キム・ヒソンとキム・ソナの共演が注目を浴び、徐々に視聴率を伸ばしていきました。
 
今回はそんな『品位のある彼女』の話数やostやキャストなどをご紹介していきますね。

※アイキャッチ画像:https://tv.rakuten.co.jp/

スポンサーリンク


品位のある彼女は全何話?

ここでは、『品位のある彼女』が全何話か、また概要をご紹介します。

●放送年:2017年放送 

●話数:全20話(日本で放送されるときには前後する場合があります。)

●演出:キム・ユンチョル(「カフェ・アントワーヌの秘密」、「私たち、恋してる」、「私の名前はキム・サムスン 」他)

●脚本:ペク・ミギョン(「愛するウンドン」「力の強い女ト・ボンスン」他)

品位のある彼女のあらすじ

嵐の夜、財閥家アン・テドンの大邸宅でひとりの女性が殺された。

殺されたのはパク・ボクジャ(キム・ソナ)。

テドンの介護人から後妻にのし上がった人物だ。

警察が目をつけたのは、アン家の家族全員。

はたして誰がボクジャを殺したのか……?

時は遡り―。

ある日、アン家の次男の嫁アジン(キム・ヒソン)は、テドンの介護人としてボクジャを雇う。

見た目は素朴で方言丸出しのボクジャだったが、どこか棘のある態度に長男の嫁チュミや家政婦たちは嫌悪感を覚える。

アジンとテドンはボクジャを気に入っていたが、詐欺で服役していた過去を知ってしまう。

その頃、アジンの夫ジェソクは、新人画家のソンヒと不倫を楽しんでいた…。

品位のある彼女のostは?

「品位のある彼女」の内容もいいですが、音楽も忘れられないですね。

ここでは、そんな「品位のある彼女」のOST(オリジナルサウンドトラック)についてご紹介します。

現在(2018年9月)の時点では、OSTは発売されていないようです。

 

韓国版も日本のネット通販では見当たりませんので、韓国にて発売されているかも不明です。

今後、OSTのCDなどが発売されたら更新していきますね。

スポンサーリンク


品位のある彼女の相関図

ここでは「品位のある彼女」の相関図を見ていきましょう。

http://www.cinemart.co.jp/dc/k/dignity.html

「品位のある彼女」のキャストを紹介!

キム・ヒソン

http://www.wowkorea.jp/

1977年6月11日生まれ。

中学生の時に「ジュニア美しい顔選抜大会」で大賞を受賞しモデルへ。

1993年、高校生の時にCMに出演し、歌謡曲番組のMCで本格的な芸能界デビューを果たす。

美貌を武器に多くのドラマや映画に出演し、演技に磨きもかけ、韓国を代表する女優になる。

プライベートでは2007年に一般実業家と結婚し、子どもをもうけている。

ドラマ: 『風の息子』(95)、『ミスターQ』(00)、『悲しき恋歌』(05)、品位のある彼女』(17/JTBC)
他。

映 画:『敗者復活戦』(97)、『ワニ&ジュナ~揺れる思い~』(01)、『火星へ行った男』(02)、『神話』(05)他。

 
 

キム・ソナ

1973年10月1日生まれ。

大学在学中にモデルのオーディションに合格しデビューを果たす。

1998年には『勝負師』でドラマデビュー。

その後数々のドラマや映画に出演し、演技の幅を広げ、韓国を代表する女優になる。

特に、主演を務めた『私の名前はキム・サムスン』では視聴率50%を獲得し、注目を浴びることになる。

その後、いわれもないスキャンダルなどにより、一時期活動を休止するが3年後の「ラブ・トレジャー~夜になればわかること~」で主演で返り咲く。

小学中学生の時には日本に住んだ経験もあり、流ちょうな日本語を話せる。

ドラマ: 『ヨンパリ』(15)、『師任堂』(16)、『内省的なボス』(17)他。

 
 

イ・ギウ

1981年10月23日生まれ。

大学在学中から長身とルックスを生かしモデルをしていたが、演者を探していた現在の事務所から声をかけられ、2003年映画「ラブストーリー」でデビューを果たす。

その演技が好評で、俳優としての人生を歩み始める。

映画『劇場前』では、カンヌ映画祭のレッドカーペットを歩く。

モデル、俳優としての活動がますます期待される。

ドラマ: 『この人でなしの愛』(05)、『スターの恋人』(08)、『ミスコリア』(13)、『品位のある彼女』(17)他。

映 画: 『ラブストーリー』(03)、『回し蹴り』(04)、『あいつは格好よかった』(04)、『Sad Movie』(05)他。




おわりに

今回は「品位のある彼女」の話数やOSTやキャストなどをご紹介しました。

 

では最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク